Sophos Endpoint

Sophos Endpoint は、コンピュータおよびサーバーで実行されるセキュリティ対策ソリューションです。

制約事項: お使いの製品によっては、ここで説明するすべての機能が含まれていない場合もあります。利用できる機能は、お持ちのライセンスによって異なります。

Sophos Endpoint は、Sophos Central Admin から一元的に設定・管理されます。

ただし、次の操作はコンピュータやサーバーでも実行できます。

  • コンピュータのステータスの確認。
  • ファイル、コンピュータ、またはサーバーの脅威検索。
  • コンピュータやサーバーで発生したイベント (例: 検出された脅威など) の詳細を表示。
  • 脅威のクリーンアップ。
  • セキュリティ設定の変更。たとえば、トラブルシューティングを行う目的で一時的に機能を無効化できます。
  • アップデート。
  • トラブルシューティング。
注: 脅威をクリーンアップしたり、設定を変更したりするには、「管理モードサインイン」でタンパープロテクションのパスワードを入力する必要があります。