補足: 移行するゲスト VM を保護する Security VM の追加

移行するゲスト VM を保護する Security VM を、随時、追加で指定することができます。

重要: ここでの手順は、追加する Security VM と既存の Security VM で実行する必要があります。
  1. SSH を使用して、環境設定ファイル additional_svms.txt を開いて編集します。
    /opt/sophos-svms/etc/additional_svms.txt
  2. 移行するゲスト VM を保護できる Security VM の IP アドレスを追加または削除します。
    • IP アドレスは、区切り文字なしで、1行に 1つ指定します。たとえば、次のように入力します。

      1.2.3.4

      5.6.7.8

    • 現在ログインしている Security VM の IP アドレスを入力する必要はありません。
  3. ファイルを保存して閉じます。
  4. SVM ログ (/var/log/ssvm.log) を参照して、追加する Security VM のリストの処理中にエラーが発生したかどうかを確認します。
    エラーがない場合は、接続されているゲスト VM すべてに更新されたリストが送信され、新たに追加された Security VM から保護を受けられるようになります。