オンアクセス検索のトラブルシューティング

オンアクセス検索が機能していない場合の対処方法は次のとおりです。

  1. Security VM が属するグループに、オンアクセス検索の有効化を指定するウイルス対策ポリシーが適用されていることを確認します。
    1. Enterprise Console の「グループ」ペインで、Security VM が属するグループを右クリックし、「グループポリシーの詳細の表示/編集」を選択します。どの「ウイルス対策および HIPS」ポリシーが適用されているかを確認します。
    2. ポリシー」ペインで、「ウイルス対策および HIPS」をダブルクリックします。
    3. Security VM を含むグループに適用されているポリシーをダブルクリックします。
    4. オンアクセス検索」パネルで、「オンアクセス検索を有効にする」チェックボックスが選択されていることを確認します。「OK」をクリックします。
    5. コンピュータリストで Security VM を右クリックして、「ポリシーの適用」を選択します。次に、「グループのウイルス対策および HIPS ポリシー」を選択します。
    6. Security VM のステータスがポリシーに準拠していることを確認します。
  2. ゲスト VM が保護されていることを確認します。Security VM のホストに移動し、ログファイルを確認します。
  3. Windows セキュリティ センターで、ゲスト VM が Sophos for Virtual Environments で保護されていることを確認します。
  4. マイクロソフトの更新プログラムが要求する再起動が保留されていないことを確認します。保留にされていると、Sophos Guest VM Agent のインストールが完了しない原因となることがあります。
  5. 他のウイルス対策製品がインストールされていないことを確認します。セキュリティセンターが搭載されていないサーバー OS では、Windows Defender が有効になっていないことを確認します。他のウイルス対策製品が稼動しているゲスト VM は、Sophos for Virtual Environments で保護できないことに留意してください。
  6. 依然としてオンアクセス検索が機能しない場合は、ソフォス テクニカルサポートへお問い合わせください。