ゲスト VM の検索

Sophos for Virtual Environments では、ファイルを開いたときや閉じたときなど、ファイルのアクセス時に常に検索が実行されます (お使いのポリシーでオンアクセス検索が有効になっている場合)。

また、Security VM の管理下のすべてのゲスト VM に対してフル検索を実行することも可能です。検索は即時または指定した日時に実行できます。

システムのフル検索では、脅威は検出されますが、クリーンアップは実行されません。

注: Security VMSophos Enterprise Console の「グループ外のコンピュータ」に属している場合、検索を実行することはできません。ポリシーが適用されているグループに追加する必要があります。
注: Security VM では、ハイパーバイザーに過剰な負荷がかからないように、各ゲスト VM の検索のタイミングが調整されます。デフォルトで 2台のゲスト VM に対して同時に検索を実行します。検索を実行するゲスト VM の台数が多い場合は、終了するまで時間がかかることがあります。

ゲスト VM の即時検索

すべてのゲスト VM に対して、即時にフル検索を実行する方法は次のとおりです。

  1. Sophos Enterprise Console を開き、コンピュータのリストから対象の Security VM を参照します。
  2. Security VM を右クリックして、「システムのフル検索」を選択します。
    注: または、「アクション」メニューから「システムのフル検索」を選択します。

ゲスト VM の定時検索

指定した日時にすべてのゲスト VM のフル検索を実行する方法は次のとおりです。

  1. Sophos Enterprise Consoleに進んでください。
  2. スケジュール検索を作成します。この手順については、Sophos Enterprise Console ヘルプの「ウイルス対策および HIPS ポリシーの設定」に関するセクションを参照してください。

検索を実行した後に検索結果の詳細を表示する方法は以下のとおりです。

Sophos Enterprise Console 画面の右下にあるコンピュータリストで、Security VM をダブルクリックして、「コンピュータの詳細」ダイアログボックスを表示します。