補足: Security VM への CPU の追加

1台のホストに多数のゲスト VM がある場合は、すべての仮想マシンが起動時に使用するファイルをスキャンするのに十分なプロセッサを、Security VM に割り当てる必要があります。

割り当てを行うには、Security VM に使用できる CPU の数を増やします。この設定は、いつでも行うことができます。

注: Security VMSophos Enterprise Console のコンピュータのグループに追加した後に、CPU を追加する場合は、必ず Security VM にグループポリシーが適用されてから追加します。

負荷のタイプにもよりますが、CPU を追加することによってシステム全体のパフォーマンスが向上することもあります。

VMware ESXi での CPU の追加

CPU を追加する方法は次のとおりです。

  1. Security VM をパワーオフします。
  2. vSphere Client で、Security VM を選択します。
  3. 設定の編集 > ハードウェア > CPU」の順に選択します。CPU の数を指定します。

Microsoft Hyper-V での CPU の追加

CPU を追加する方法は次のとおりです。

  1. スタート」ボタンをクリックして「管理ツール」を選択し、「Hyper-V マネージャー」をクリックします。
  2. 結果パネルの「仮想マシン」で、Security VM を選択します。
  3. 操作」パネルで、VM 名の下の「設定」をクリックします。
  4. プロセッサ」をクリックし、割り当てるプロセッサ数を指定します。