対話型モードについて

注: Windows 8 以降の環境で対話型モードを使用することはできません。適切なポリシールールを指定して、アプリケーションを許可/ブロックする必要があります。または、管理コンソールのイベントビューアを使用して、アプリケーションのルールを対話型で管理することもできます。

対話型モードにあるファイアウォールは、登録されていないアプリケーションやサービスがネットワークアクセスを要求するたびに、対話型ダイアログを表示します。対話型ダイアログは、トラフィックを 1回のみ許可する、1回のみブロックする、あるいは、当該の種類のトラフィックに対してルールを作成するか選択するようメッセージを表示します。

対話型モードにて表示される対話型ダイアログの種類は次のとおりです。