タンパー プロテクションのパスワードについて

タンパー プロテクションが有効になっているときに、オンアクセス検索や疑わしい動作検知の設定を変更したり、タンパー プロテクションを無効にするには、タンパー プロテクションのパスワードを入力する必要があります。ここでの設定を行うには、SophosAdministrator グループのメンバーである必要があります。

タンパー プロテクションのパスワードの入力が必要となるのは、Sophos Endpoint Security and Control を開いている間につき一度だけです。一旦、Sophos Endpoint Security and Control を閉じると、開いたときに改めてタンパー プロテクションのパスワードを入力する必要があります。

Sophos Endpoint Security and Control のどのコンポーネントをアンインストールする場合でも、アンインストールを開始する前に、パスワードを入力してタンパー プロテクションを解除する必要があります。

一度パスワードを設定した後、無効に設定したタンパー プロテクション機能を、もう一度有効に設定するには、設定したパスワードを入力する必要があります。

次の場合、タンパー プロテクションのパスワードを入力する必要があります。

  • タンパー プロテクション機能を一度有効にし、パスワードを設定した後、タンパー プロテクションを無効にしている場合。
  • 管理コンソールでタンパー プロテクションのパスワードが設定されているものの、タンパー プロテクションを有効にしていない場合。