タンパー プロテクションを無効にする

重要: Sophos Endpoint Security and Control が管理コンソールで管理されている場合、ここで変更する設定内容は管理コンソールによって上書きされることがあります。

SophosAdministrator グループのメンバーは、タンパー プロテクションを無効に設定できます。

タンパー プロテクションを無効にする方法は次のとおりです。

  1. ユーザー認証が済んでおらず、「ホーム」ページで「タンパー プロテクションの環境設定」オプションが表示されていない場合は、ステップ 2 の操作を行う前に、ソフトウェアを環境設定するためにタンパー プロテクションのパスワードを入力するの指示に従ってください。
  2. ホーム」ページの「タンパー プロテクション」で、「タンパー プロテクションの環境設定」をクリックします。
    ホーム」ページの詳細は、ホームページについてを参照してください。
  3. タンパー プロテクションの環境設定」ダイアログボックスで、「タンパー プロテクションを有効にする」チェックボックスを選択から外します。そして、「OK」をクリックします。