ファイアウォールエラーのレポートを無効にする

重要: ファイアウォールエラーのレポートは、常時無効に設定しておかないことを推奨します。レポートは、必要な場合のみ無効にするようにしてください。

ファイアウォールが、エラーを管理コンソールにレポートしないようにする方法は次のとおりです。

  1. ホーム」ページの「ファイアウォール」で、「ファイアウォールの環境設定」をクリックします。
    ホーム」ページの詳細は、ホームページについてを参照してください。
  2. 環境設定」パネルで、設定するロケーション用の「環境設定」をクリックします。
  3. 全般」タブの「レポート」パネルで、「管理コンソールにエラーをレポートする」チェックボックスを選択から外します。