アップデートをスケジュール設定する

重要: Sophos Endpoint Security and Control が管理コンソールで管理されている場合、ここで変更する設定内容は管理コンソールによって上書きされることがあります。

Sophos AutoUpdate では、アップデートを実行するタイミングや頻度を設定できます。

  1. 環境設定」メニューで、「アップデート」をクリックします。
  2. スケジュール」タブをクリックします。
  3. 自動アップデートを有効にする」を選択し、Sophos AutoUpdate でアップデートを実行する間隔 (分単位) を入力します。
    更新ファイルを社内ネットワークからダウンロードする場合、デフォルトのアップデートの間隔は 10分です。
    インターネット経由で直接ソフォスのサーバーから、Sophos AutoUpdate の更新ファイルをダウンロードする場合、1時間より短い間隔でアップデートすることはできません。