ブートセクタが感染しているドライブへのアクセスを許可する

Sophos Endpoint Security and Control が管理コンソールで管理されている場合、ここで変更する設定内容は管理コンソールによって上書きされることがあります。

デフォルトで、Sophos Anti-Virus はブートセクタが感染しているリムーバブルディスクへのアクセスをブロックします。

ブートセクタ感染型ウイルスに感染しているフロッピーディスクから、ファイルをコピーする場合などは、次のようにしてアクセスを許可します。

  1. 環境設定」メニューで、「拡張子&除外リスト (オンデマンド検索)」をクリックします。
  2. 検索」タブで、「ブートセクタが感染しているドライブへのアクセスを許可する」チェックボックスを選択します。
ディスクの利用が終わったら、すぐにチェックボックスの選択を外します。そして、ディスクを取り出し、コンピュータを再起動したときに再び感染しないようにします。