隔離マネージャのユーザー権限を設定する

SophosAdministrator グループのメンバーは、隔離マネージャのユーザー権限を設定することができます。

  1. ホーム > ウイルス対策および HIPS > ウイルス対策および HIPS の環境設定 > 環境設定 > 隔離マネージャ用のユーザー権限」をクリックします。
  2. 各アクションの実行権限を付与するユーザーグループを選択します。
    注:認証」オプションを除いて、ここで設定する権限は「隔離マネージャ」のみに適用されます。
    オプション 説明
    セクタのクリーンアップ フロッピーディスクのブートセクタをクリーンアップできます。
    ファイルのクリーンアップ ドキュメントやプログラムをクリーンアップできます。
    ファイルの削除 感染ファイルを削除できます。
    ファイルの移動 感染ファイルを別のフォルダに移動できます。
    認証 疑わしいアイテム、アドウェア、および不要と思われるアプリケーションを認証して、コンピュータでの実行を許可できます。

    このオプションは、「認証マネージャ」と「隔離マネージャ」の両方に適用されます。