ウイルス対策に関する SNMP メッセージを環境設定する

重要: Sophos Endpoint Security and Control が管理コンソールで管理されている場合、ここで変更する設定内容は管理コンソールによって上書きされることがあります。

脅威発見時やエラー発生時に Sophos Anti-Virus が SNMP メッセージを送信できるようにするには、次の操作を行ってください。オンアクセス検索、オンデマンド検索、および右クリック検索が対象です。

  1. ホーム > ウイルス対策および HIPS > ウイルス対策および HIPS の環境設定 > 警告 > メッセージング」をクリックします。
  2. メッセージング」ダイアログボックスで、「SNMP メッセージ」タブをクリックします。次の説明に従ってオプションを設定します。

    SNMP メッセージを有効にする

    ウイルス発見時に Sophos Anti-Virus が SNMP メッセージを表示します。

    メッセージ送信レベル

    どのようなイベントが発生した際に Sophos Anti-Virus が SNMP メッセージを送信するかを指定します。「検索エラー」には、Sophos Anti-Virus が検索しようとしたアイテムへのアクセスが拒否された場合も含まれます。

    Web コンテンツ検索ではコンピュータにダウンロードされていない脅威を検出するため、Sophos Anti-Virus から SNMP メッセージは送信されません。この場合、脅威が検出された後に、対処する必要はありません。

    SNMP トラップの宛先

    テキストボックスに、メッセージ送信先コンピュータの IP アドレスまたはコンピュータ名を入力します。

    SNMP コミュニティ名

    テキストボックス SNMP コミュニティ名を入力します。

    テスト

    テスト用 SNMP メッセージを、指定した SNMP トラップの宛先に送信します。