ICMP メッセージをフィルタリングする

ICMP (Internet Control Message Protocol) を使用して、ネットワーク上のコンピュータ間で、互いのエラーやステータス情報を共有することができます。送信または受信する ICMP メッセージを種類ごとに許可/ブロックすることができます。

ICMP メッセージのフィルタリングは、ネットワークプロトコルに関する知識がある場合のみ行ってください。ICMP メッセージの種類に関する詳細は、ICMP メッセージの種類の説明を参照してください。

ICMP メッセージをフィルタリングする方法は次のとおりです。

  1. ホーム」ページの「ファイアウォール」で、「ファイアウォールの環境設定」をクリックします。
    ホーム」ページの詳細は、ホームページについてを参照してください。
  2. 環境設定」パネルで、設定するロケーション用の「環境設定」をクリックします。
  3. ICMP」タブをクリックします。インターフェースは OS によって異なります。
    • Windows 7 以前の OS では、「ICMP」タブで、特定のタイプの受信メッセージや送信メッセージを認証するには、それぞれ、「In」または「Out」チェックボックスを選択します。
    • Windows 8 以降の環境では、ICMP メッセージのタイプは、セクション別に分類されます。ドロップダウンリストから共通の設定を行うか、「詳細」をクリックして、設定内容を表示/編集できます。