隠しプロセス - 対話型ダイアログ

隠しプロセスは、1つのアプリケーションがネットワークアクセスなどのために、別のアプリケーションを起動するプロセスを指します。悪意のあるアプリケーションは、この手法を利用してファイアウォールを迂回することがあります。つまり、自身ではなく信頼できるアプリケーションを起動してネットワークに接続します。

隠しプロセス用の対話型ダイアログは、隠しプロセス、およびそれを起動したアプリケーションに関する情報を表示します。