インポート

構成パッケージの作成時に、企業証明書を変更するために別の管理ツールを使用して作成した CCO を指定するには、まず、その CCO をインポートする必要があります。

インポート...」をクリックすると表示されるダイアログで、CCO を選択して、名前を付けることができます。ここで付けた名前は、「構成パッケージ ツール」の「CCO」タブに表示されます。