Company Certificate Change Order (CCO) の管理

SafeGuard Management Center の「ツール」メニューで、「構成パッケージ ツール」をクリックします。作成された CCO すべてが、「CCO」タブに表示されます。

選択した CCO の詳細情報は、ダイアログの下部に表示されます。

企業証明書を更新するために CCO が作成された場合、更新する証明書は「元の企業証明書」です。エンドポイントを移動するために CCO が作成された場合は、移動先の環境の企業証明書を更新してください。

移動先の企業証明書」は、企業証明書を更新するため、またはエンドポイントの移動先の環境の企業証明書を更新するために CCO が作成された場合の新しい企業証明書です。

証明書の詳細の下には、選択した CCO の対象タスクが表示されます。
注: CCO を管理するには、「CCO を管理する」権限が必要です。