Cloud Storage を使用するための準備

SafeGuard Enterprise の Cloud Storage モジュールは、クラウド上に保存されるデータをファイルベースで暗号化する機能です。

Cloud Storage では、クラウド上のデータをローカルにコピーすると、透過的に暗号化が行われます。また、そのデータをクラウド上に保存しても暗号化が解除されません。

クラウド上のデータは従来どおりの方法で利用できます。ベンダ固有のクラウド用ソフトウェアは影響を受けず、これまでどおりにクラウドとデータの送受信を行うことができます。

Cloud Storage を使用するための準備として以下を確認します。

注: Cloud Storage はクラウドに新しく保存されるデータのみを暗号化します。Cloud Storage をインストールする前にすでにクラウドに保存されていたデータは、自動的には暗号化されません。このようなデータを暗号化するには、まずクラウドから削除し、Cloud Storage をインストールした後、再度クラウドに保存するようにしてください。