SafeGuard フルディスク暗号化

SafeGuard Enterprise の特長は、さまざまなデータ記憶デバイス上のデータを暗号化できることです。フルディスク暗号化は、さまざまな鍵およびアルゴリズムを使用して、ボリューム ベースまたはファイル ベースで実行することができます。

ファイルは透過的に暗号化されます。ユーザーがファイルを開くとき、編集するとき、お よび保存するときに、暗号化や復号化についての確認は表示されません。

セキュリティ担当者は、「デバイス保護」タイプのセキュリティ ポリシーで暗号化を設定します。詳細は、ポリシーの使用についておよびデバイス保護を参照してください。

注: ここで説明するフルディスク暗号化機能は、Windows 7 BIOS 搭載のシステムのみで使用できます。UEFI または Windows 8 など他のシステムを使用している場合は、Windows 搭載の BitLocker ドライブ暗号化機能を使用してください。詳細は、BitLocker ドライブ暗号化を参照してください。