ファイルベースのフルディスク暗号化

ファイルベース暗号化によって、起動メディアおよびディレクトリ情報以外のすべてのデータが暗号化されます。ファイルベース暗号化を使用すると、CD/DVD などの光学式メディアも暗号化できます。また、ポリシーで許可されていれば、SafeGuard Enterprise がインストールされていない外部コンピュータとデータを交換することもできます。詳細は、SafeGuard Data Exchangeを参照してください。

注: ブート ボリュームをファイルベースで暗号化することはできません。ブート ボリュームは、ポリシーで定義されている場合も含め、ファイルベースの暗号化から自動的に除外されます。
注: ファイルベース暗号化を使用して暗号化したデータは圧縮できません。また、圧縮したデータをファイル ベースで暗号化することもできません。

エンドポイントでファイルベース暗号化を実行できるようにするには、「デバイス保護」タイプのポリシーを作成して、「メディアの暗号化モード」を「ファイル ベース」に設定します。