SafeGuard Data Exchange と File Encryption

SafeGuard Enterprise のモジュール「File Encryption」は、ネットワーク上 (特にネットワーク共有にあるワークグループなど) にあるデータをファイル ベースで暗号化する機能です。

エンドポイントに、SafeGuard Data Exchange と File Encryption の両方がインストールされている場合、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーがコンピュータのドライブに対して定義され、File Encryption ポリシーが同ドライブのフォルダに対して定義されるという状況が発生する可能性があります。この場合、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーが、File Encryption ポリシーより優先されます。新しいファイルは、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーに準じて暗号化されます。

詳細は、ロケーションベースの File Encryptionを参照してください。