復号化

通常、復号化の操作は必要はありません。暗号化済みの Mac クライアントに対して、「暗号化なし」とポリシーで指定した場合でも、暗号化された状態が維持されます。ただし、この場合、ユーザーは復号化することを選択できます。環境設定ペインの「Disk Encryption」タブに該当するボタンがに表示されます。

ローカル管理者権限のあるユーザーが、付属の FileVault 2 機能を使って、手動でハードディスクを復号化することを阻止することはできません。しかし、復号化の完了には再起動が必要となります。Mac の再起動が完了すると、ポリシーで設定済みの場合、SafeGuard Native Device Encryption for Mac によって暗号化が施行されます。