Windows イベント ログ内の SGMERR コード

Windows イベント ログには、以下の様なメッセージが表示されます。

「ユーザー ... に対する SafeGuard Enterprise Administration の認証に失敗しました...理由: SGMERR[536870951]」

番号「536870951」の定義については、以下の表を参照してください。たとえば、番号「536870951」の意味は次のとおりです。「入力された PIN が間違っています。ユーザーを認証できませんでした。」

エラー ID 表示
0 OK
21 内部エラーが検出されました
22 モジュールは初期化されませんでした
23 ファイル I/O エラーが検出されました
24 キャッシュを割り当てられません
25 ファイル I/O 読み取りエラー
26 ファイル I/O 書き込みエラー
50 操作は実行されませんでした
101 一般的なエラー
102 アクセス拒否
103 ファイルはすでに存在します
1201 レジストリ エントリを開くことができませんでした。
1202 レジストリ エントリを読み取れませんでした。
1203 レジストリ エントリを書き込めませんでした。
1204 レジストリ エントリを削除できませんでした。
1205 レジストリ エントリを作成できませんでした。
1206 システム サービスまたはドライバへのアクセスが不可能でした。
1207 システム サービスまたはドライバをレジストリに追加できませんでした。
1208 システム サービスまたはドライバをレジストリから削除できませんでした。
1209 システム サービスまたはドライバのエントリがレジストリにすでに存在します。
1210 Service Control Manager へのアクセス権限がありません。
1211 セッションのレジストリ エントリが見つかりませんでした。
1212 レジストリ エントリが無効または不正です
1301 ドライブへのアクセスに失敗しました。
1302 ボリュームに関する情報がありません。
1303 ボリュームへのアクセスに失敗しました。
1304 無効なオプションが定義されています。
1305 無効なファイル システム タイプです。
1306 ボリューム上の既存のファイルシステムと定義済みファイル システムが異なります。
1307 ファイル システムで使用される既存のクラスタ サイズと定義済みクラスタ サイズが異なります。
1308 ファイル システムで使用される無効なセクタ サイズが定義されています。
1309 無効な開始セクタが定義されています。
1310 無効なパーティション タイプが定義されています。
1311 必要なサイズの、断片化されていない未使用ペインがボリュームに見つかりません。
1312 ファイル システムのクラスタに使用中のマークを付けることができませんでした。
1313 ファイル システムのクラスタに使用中のマークを付けることができませんでした。
1314 ファイル システムのクラスタに正常のマークを付けることができませんでした。
1315 ファイル システムのクラスタに不正のマークを付けることができませんでした。
1316 ファイルシステムのクラスタに関する情報がありません。
1317 不正マークのペインがボリューム上に見つかりませんでした。
1318 定義されているボリュームエリアのサイズが無効です。
1319 ハード ディスクの MBR セクタは上書きできませんでした。
1330 割り当てまたは解放の不正なコマンドが定義されています。
1351 無効なアルゴリズムが定義されています。
1352 システム カーネルへのアクセスに失敗しました。
1353 システム カーネルがインストールされていません。
1354 システム カーネルへのアクセス中にエラーが発生しました。
1355 システム設定の変更が無効です。
1401 ドライブへのデータの書き込みに失敗しました。
1402 ドライブからのデータの読み取りに失敗しました。
1403 ドライブへのアクセスに失敗しました。
1404 無効なドライブが定義されています。
1405 ドライブ上の位置の変更に失敗しました。
1406 ドライブの準備ができていません。
1407 ドライブのマウント解除に失敗しました。
1451 ファイルを開くことができませんでした。
1452 ファイルが見つかりませんでした。
1453 無効なファイル パスが定義されています。
1454 ファイルを作成できませんでした。
1455 ファイルをコピーできませんでした。
1456 ボリュームに関する情報がありません。
1457 ファイル内の位置を変更できませんでした。
1458 ファイルからのデータの読み取りに失敗しました。
1459 ファイルへのデータの書き込みに失敗しました。
1460 ファイルを削除できませんでした。
1461 無効なファイル システムです
1462 ファイルを閉じることができませんでした。
1463 ファイルへのアクセスは許可されません。
1501 メモリが不足しています。
1502 無効または不正なパラメータが定義されています。
1503 データのバッファ サイズを超えています
1504 DLL モジュールをロードできませんでした。
1505 関数またはプロセスが中止されました。
1506 アクセスは許可されません。
1510 システム カーネルがインストールされていません。
1511 プログラムを起動できませんでした。
1512 関数、オブジェクト、またはデータが使用できません。
1513 無効なエントリが検出されました。
1514 オブジェクトはすでに存在します。
1515 無効な関数呼び出しです。
1516 内部エラーが発生しました。
1517 アクセス違反が発生しました。
1518 関数またはモードがサポートされていません。
1519 アンインストールに失敗しました。
1520 例外エラーが発生しました。
1550 ハード ディスクの MBR セクタは上書きできませんでした。
2850 例外が発生したため、タスク スケジューラ サービスが停止しました。
2851 スケジューラ タスクの実行に成功しました。
2852 スケジューラ タスクに失敗しました。
2853 スケジューラ タスクを作成または変更しました。
2854 スケジューラ タスクを削除しました。
20001 不明
20002 プロセスが終了しました
20003 ファイルが検証されませんでした
20004 無効なポリシーです
30050 コマンドを開けませんでした。
30051 メモリ不足です
30052 プロセス通信の一般的なエラー
30053 リソースは一時的に使用できません。これは一時的な状態であり、後でアクセスを試みると正常に完了する可能性があります。
30054 一般的な通信エラー
30055 予期しない戻り値
30056 カードリーダーが接続されていません
30057 バッファ オーバーフロー
30058 カードに電源が供給されていません
30059 タイムアウトが発生しました
30060 無効なカードの種類
30061 現時点/この OS/この状況などで、要求された機能はサポートされていません
30062 無効なドライバ
30063 このソフトウェアでは、接続されたハードウェアのファームウェアを使用できません。
30064 ファイルを開けませんでした
30065 ファイルが見つかりません
30066 カードが挿入されていません
30067 無効な引数
30068 セマフォは現在使用中です
30069 セマフォは現在使用中です
30070 一般的なエラーです。
30071 現在、要求された処理を実行するための権限がありません。通常は、事前にパスワードを入力する必要があります
30072 サービスは現在使用できません
30073 項目 (特定の名前の鍵など) が見つかりませんでした
30074 入力されたパスワードが間違っています。
30075 パスワードが複数回間違って入力されたため、ロックされています。通常は、適切な管理者ツールを使用してロック解除します。
30076 ID が、定義されているクロスチェック ID と一致しません
30077 複数のエラーが発生しました。異なるさまざまなエラーが発生し、このエラー コードがエラー コードを取得する唯一の方法の場合は、これを使用します。
30078 いくつかの項目が残っているため、ディレクトリ構造などを削除できません。
30079 一貫性のチェック中にエラーが発生しました
30080 ID がブラックリストに含まれているため、要求された処理は許可されません。
30081 無効なハンドル
30082 無効な構成ファイル
30083 セクタが見つかりません。
30084 エントリが見つかりません。
30085 これ以上セクションはありません
30086 ファイルの末尾に到達しました。
30087 指定した項目はすでに存在します。
30088 パスワードが短すぎます。
30089 パスワードが長すぎます。
30090 項目 (証明書など) は期限切れです。
30091 パスワードはロックされていません。
30092 パスが見つかりません。
30093 ディレクトリは空ではありません。
30094 これ以上データがありません
30095 ディスクがいっぱいです
30096 操作が中止されました
30097 読み取り専用のデータです。書き込み操作に失敗しました
12451840 鍵を使用できません。
12451842 鍵が定義されていません。
12451842 暗号化されていないメディアに対するアクセスが拒否されました。
12451843 暗号化されていないメディアに対するアクセスは、空でない限り拒否されます。
352321637 ファイルは暗号化されていません。
352321638 鍵を使用できません。
352321639 正しい鍵を使用できません。
352321640 ファイル ヘッダーでチェックサム エラーが発生しました
352321641 CBI 関数にエラーがあります。
352321642 無効なファイル名です。
352321643 一時ファイルの読み取り/書き込み中にエラーが発生しました。
352321644 暗号化されていないデータへのアクセスは許可されません。
352321645 鍵記憶域 (KSA) がいっぱいです。
352321646 ファイルは別のアルゴリズムですでに暗号化されています。
352321647 ファイルは NTFS で圧縮されており、暗号化できません。
352321648 ファイルは EFS で暗号化されています!
352321649 無効なファイル所有者です!
352321650 無効なファイル暗号化モードです!
352321651 CBC の操作にエラーがあります!
385875969 整合性違反です。
402653185 トークンにログオン情報が含まれていません。
402653186 ログオン情報をトークンに書き込めません。
402653187 TDF タグを作成できませんでした。
402653188 TDF タグに必須データが含まれていません。
402653189 トークン上にオブジェクトがすでに存在します。
402653190 有効なスロットが見つかりません。
402653191 シリアル番号を読み取れませんでした
402653192 トークンの暗号化に失敗しました。
402653193 トークンの復号化に失敗しました。
536870913 鍵ファイルに有効なデータが含まれていません。
536870914 RSA 鍵ペアの一部が無効です。
536870915 鍵ペアをインポートできませんでした。
536870916 鍵ファイルの形式が無効です。
536870917 使用できるデータがありません。
536870918 証明書のインポートに失敗しました。
536870919 モジュールはすでに初期化されています。
536870920 モジュールはまだ初期化されていません。
536870921 ASN.1 暗号化が破損しています。
536870922 データの長さが間違っています。
536870923 署名が間違っています。
536870924 間違った暗号化メカニズムが適用されました。
536870925 このバージョンはサポートされていません。
536870926 スペース エラーです。
536870927 無効なフラグです。
536870928 証明書は期限が切れており、有効ではありません。
536870929 時刻が間違っています。証明書がまだ無効です。
536870930 証明書が取り消されました。
536870931 証明書チェーンが無効です。
536870932 証明書チェーンを作成できません。
536870933 CDP に連絡できませんでした。
536870934 最終データ単位としてのみ使用できる証明書が CA として使用されているか、またはその逆です。
536870935 チェーン内の証明書の長さの有効性に問題があります。
536870936 ファイルを開くときにエラーが発生しました。
536870937 ファイルの読み取り中にエラーが発生しました。
536870938 エラーか、または関数に割り当てられた複数のパラメータが間違っています。
536870939 関数の出力がキャッシュに収まりません。
536870940 トークンの問題および/またはスロットの違反です。
536870941 要求された関数を実行するのに十分なメモリ容量がトークンにありません。
536870942 関数の実行中に、トークンがスロットから取り外されました。
536870943 要求された関数を実行できませんでしたが、このエラーの原因に関する情報がありません。
536870945 CBI のコンパイルが実行されているコンピュータに、要求された関数を実行するのに十分なメモリがありません。この関数は部分的にのみ完了した可能性があります。
536870946 要求された関数は、CBI コンパイルではサポートされていません。
536870947 設定または変更できないオブジェクトに対して、値を設定しようとしました。
536870948 オブジェクトに対して無効な値です。
536870949 オブジェクトの値を取得しようとしましたが、オブジェクトがセンシティブか、またはアクセスできないため、失敗しました。
536870950 入力された PIN の有効期限が切れています。(通常ユーザーの PIN が発行されたトークンで有効かどうかは、トークンによって異なります)。
536870951 入力された PIN が間違っています。ユーザーを認証できませんでした。
536870952 入力した PIN に無効な文字が含まれています。このレスポンス コードは、PIN の設定を試みるユーザーにのみ適用されます。
536870953 入力した PIN が長すぎるか、短すぎます。このレスポンス コードは、PIN の設定を試みるユーザーのみに適用されます。
536870954 選択した PIN はブロックされており、使用できません。ユーザーの認証試行が特定の数に達したため、トークンによって以降の試行が許可されない場合に、このようになります。
536870955 無効なスロット ID です。
536870956 リクエスト時に、トークンがそのスロット内にありませんでした。
536870957 CBI アーカイブまたはスロットがスロット内のトークンを認識できませんでした。
536870958 トークンが書き込み保護されているため、要求された処理を実行できません。
536870959 入力したユーザーは、すでにセッションにログオンしているため、ログオンできません。
536870960 別のユーザーがすでにセッションにログオンしているため、入力したユーザーはログオンできません。
536870961 一致するユーザーがログオンしていないため、要求された処理を実行できません。たとえば、ログオンしているユーザーが存在するセッションはログオフできません。
536870962 通常のユーザー PIN は、CBIInitPin で初期化されていません。
536870963 複数の異なるユーザーが同じトークンに同時にログオンしようとして許可されました。
536870964 CBIUser として無効な値が入力されました。有効な種類はユーザーの種類で定義されています。
536870965 指定した ID のオブジェクトがトークンに見つかりませんでした。
536870966 操作がタイムアウトしました。
536870967 このバージョンの IE はサポートされていません。
536870968 認証に失敗しました。
536870969 基本証明書は保護されています。
536870970 CRL が見つかりませんでした。
536870971 アクティブなインターネット接続がありません。
536870972 証明書の時刻の値にエラーがあります。
536870973 選択した証明書を確認できませんでした。
536870974 証明書の期限の状態が不明です。
536870975 モジュールは終了しました。以降のリクエストは許可されません。
536870976 ネットワーク関数の要求中にエラーが発生しました。
536870977 無効な関数リクエストを受け取りました。
536870978 オブジェクトが見つかりません。
536870979 ターミナル サーバー セッションが中断されました。
536870980 無効な操作です。
536870981 オブジェクトは使用中です。
536870982 乱数ジェネレータは初期化されていません。(CBIRNDInit ( ) が要求されていません。)
536870983 不明なコマンドです (CBIControl ( ) を参照)。
536870984 UNICODE はサポートされていません。
536870985 乱数ジェネレータにはさらにシードが必要です。
536870986 オブジェクトはすでに存在します
536870987 無効なアルゴリズムの組み合わせです。(CBIRecrypt ( ) を参照)。
536870988 Cryptoki モジュール (PKCS#11) は初期化されていません。
536870989 Cryptoki モジュール (PKCS#11) は初期化されています。
536870990 Cryptoki モジュール (PKCS#11) をロードできません。
536870991 証明書が見つかりません。
536870992 信頼されていません。
536870993 無効な鍵です。
536870994 鍵をエクスポートできません。
536870995 入力したアルゴリズムは一時的にサポートされていません。
536870996 入力した復号化モードはサポートされていません。
536870997 GSENC コンパイル エラーです。
536870998 データのリクエスト形式が認識されません。
536870999 証明書に秘密鍵がありません。
536871000 無効なシステムの設定です。
536871001 アクティブな操作が 1つ存在します
536871002 チェーン内の証明書は、適切に時刻でネストされていません
536871003 CRL を置き換えられませんでした
536871004 ユーザー PIN はすでに初期化されています
805306369 この処理を行う十分な権限がありません。アクセスは許可されません!
805306370 無効な操作です
805306371 無効なパラメータが使用されています
805306372 オブジェクトはすでに存在します
805306373 オブジェクトが見つかりませんでした。
805306374 データベース例外
805306375 ユーザーによって処理がキャンセルされました。
805306376 トークンが特定のユーザーに割り当てられていません。
805306377 トークンが複数のユーザーに割り当てられています。
805306378 データベースでトークンが見つかりませんでした。
805306379 トークンが正常に削除され、データベースから削除されました。
805306380 データベースのトークンを識別できません。
805306381 ポリシーがポリシー グループに割り当てられています。ポリシーを削除する前に、割り当てを削除する必要があります。
805306382 ポリシーが OU に割り当てられています。まず割り当てを削除してください。
805306383 この担当者の証明書は無効です。
805306384 この担当者の証明書は期限切れです。
805306385 データベースで担当者が見つかりませんでした。
805306386 選択された担当者は一意ではありません。
805306387 担当者はブロックされており、認証できません。
805306388 担当者は期限切れか、まだ有効になっていません。
805306389 担当者の正当性を確認できませんでした。作業時間外に要求されました。
805306390 担当者が自身を削除することはできません。
805306391 追加認証には 2人目のマスター セキュリティ担当者が必要であるため、マスター セキュリティ担当者を削除することはできません。
805306392 追加認証には 2人目のセキュリティ担当者が必要なので、セキュリティ担当者を削除できません。
805306393 追加認証には 2人目の監査担当者が必要なので、監査担当者を削除できません。
805306394 追加認証には 2人目の復旧担当者が必要なので、復旧担当者を削除できません。
805306395 追加認証には 2人目のヘルプデスク担当者が必要なので、ヘルプデスク担当者を削除できません。
805306396 追加認証には 2人目のマスター セキュリティ担当者が必要なので、マスター セキュリティ担当者の役割を削除できません。
805306397 追加認証には 2人目のセキュリティ担当者が必要なので、セキュリティ担当者の役割を削除できません。
805306398 追加認証には 2人目の監査担当者が必要なので、監査担当者の役割を削除できません。
805306399 追加認証には 2人目の復旧担当者が必要なので、復旧担当者の役割を削除できません。
805306400 追加認証には 2人目のヘルプデスク担当者が必要なので、ヘルプデスク担当者の役割を削除できません。
805306401 追加認証に使用できる、必要な役割を持つ追加の担当者はいません。
805306402 イベント ログ
805306403 中央イベント ログの整合性が正常に確認されました。
805306404 整合性違反です!チェーンの先頭から 1つまたは複数のイベントが削除されました。
805306405 整合性違反です!チェーンから 1つまたは複数のイベントが削除されました。チェーンの切断が検出された箇所のメッセージがハイライト表示されています。
805306406 整合性違反です!チェーンの末尾から 1つまたは複数のイベントが削除されました。
805306407 イベントをファイルにエクスポートできませんでした。理由:
805306408 現在のビューには未保存のデータが含まれています。このビューを終了する前に変更内容を保存しますか?
805306409 ファイルをロードできなかったか、ファイルが破損しています。理由:
805306410 ログの整合性に違反しています!1つまたは複数のイベントが削除されました。
805306411 削除する前にイベントをファイルに保存しますか?
805306412 ジョブ表示
805306413 データベースで複数の CRL が見つかりました。CRL を削除できません。
805306414 データベースで CRL が見つかりませんでした。
805306415 証明書が割り当てられているユーザーがデータベースで見つかりませんでした。
805306416 証明書の割り当てには P7 Blob が必須です。
805306417 証明書が割り当てられたユーザーの名前が一意ではありません。
805306418 証明書の割り当てが見つかりません。
805306419 証明書の割り当てが一意ではありません。削除する証明書を判別できません。
805306420 証明書を作成する対象のユーザーがデータベースで見つかりませんでした。
805306421 証明書を割り当てるユーザーに一意の名前を付けられません。
805306422 証明書はすでに別のユーザーに割り当てられています。証明書は 1人のユーザーのみに割り当てることができます。
805306423 証明書を割り当てるマシンがデータベースで見つかりませんでした。
805306424 証明書を割り当てるマシンを一意に識別できませんでした。
805306425 インポートされた証明書は、SGN で拡張できません。
805306426 証明書データに不整合が見つかりました
805306427 証明書の拡張はセキュリティ担当者によって承認されていません。
805306428 トークンの削除時にエラーが発生しました
805306429 現在のユーザーの正当性確認に使用されている証明書であるため、その証明書をトークンから削除できません。
805306430 この名前のシステム アクセスはすでに存在します。別の名前を選択してください。
805306431 セキュリティ担当者に役割が割り当てられていません。ログオンを実行できません。
805306432 ライセンス違反です。
805306433 ライセンスが見つかりませんでした。
805306435 存在しない、または無効なログファイルのパスです。
2415919104 ポリシーが見つかりません。
2415919105 構成ファイルがありません。
2415919106 サーバーへの接続がありません。
2415919107 これ以上データがありません。
2415919108 サーバーへの送信に無効な優先度が使用されています。
2415919109 さらに多くのデータが保留中です。
2415919110 自動登録が保留中です。
2415919111 データベース認証に失敗しました。
2415919112 不正なセッション ID です。
2415919113 データ パケットがドロップされました。
3674210305 ドメインが見つかりません。
3674210306 マシンが見つかりません。
3674210307 ユーザーが見つかりません。
3758096385 パスワードの文字が不足しています
3758096386 パスワードの数字が不足しています
3758096387 パスワードの特殊文字が不足しています
3758096388 パスワードとユーザー名が同じです
3758096389 パスワードに連続する文字が含まれています
3758096390 パスワードとユーザー名が似すぎています
3758096391 パスワードが、禁止パスワードの一覧で見つかりました
3758096392 パスワードと古いパスワードが似すぎています
3758096393 パスワードに 2文字を超えるキーボード シーケンスが含まれています
3758096394 パスワードに 2文字を超えるキーボード列が含まれています
3758096395 パスワードはまだ有効ではありません
3758096396 パスワードの有効期限が切れました
3758096397 パスワードは有効期間の最小日数に達していません
3758096398 パスワードは有効期間の最大日数を過ぎました
3758096399 今後のパスワードの変更に関する情報を表示する必要があります
3758096400 初回ログオン時に変更する必要があります
3758096401 パスワードが履歴に見つかりました
3758096402 指定されたブラックリストとの比較検証中にエラーが発生しました。
4026531840 「プラットフォーム」が見つかりません。
4026531841 ドキュメントがありません。
4026531842 XML 解析エラー。
4026531843 ドキュメント オブジェクト モデル (XML) エラー
4026531844 <DATAROOT> タグが見つかりません。
4026531845 XML タグが見つかりません。
4026531846 「nostream」エラー。
4026531847 「printtree」エラー。