ロケーションベースの File Encryption と SafeGuard Data Exchange

SafeGuard Data Exchange は、コンピュータに接続されたリムーバブル メディアに保存されているデータを暗号化し、これらのデータを他のユーザーと交換するために使用されます。SafeGuard Data Exchange では、ファイル ベースの暗号化が使用されます。

エンドポイントに、SafeGuard Data Exchange とロケーションベースの File Encryption の両方がインストールされている場合、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーがコンピュータのドライブに対して定義され、ロケーションベースの File Encryption ポリシーが同ドライブのフォルダに対して定義されるという状況が発生する可能性があります。この場合、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーが、File Encryption ポリシーより優先されます。新しいファイルは、SafeGuard Data Exchange 暗号化ポリシーに準じて暗号化されます。

SafeGuard Data Exchange の詳細は、SafeGuard Data Exchangeを参照してください。