ロケーションベースの File Encryption ルールのパスで指定するプレースホルダ

File Encryption」ポリシー内の暗号化ルールでパスを指定する際に使用できるプレースホルダは次のとおりです。プレースホルダは、「パス」フィールドのドロップダウンボタンをクリックして指定することができます。

注: パスの区切り文字として、必ずバックスラッシュを使用してください。Mac OS X 用の File Encryption ルールを作成する場合も同様です。これによって、Windows と Mac OS X の両方の OS にルールを適用することができます。Mac OS X クライアントで、Mac OS X の OS 要件を満たすため、バックスラッシュは自動的にスラッシュに変換されます。プレースホルダに関するエラーはすべてログに記録されます。無効な File Encryption ルールはログに記録された後、エンドポイントで破棄されます。

: Windows パス <ユーザープロファイル>\Dropbox\personal は、Mac で次のように変換されます。/Users/<ユーザー名>/Dropbox/personal

パスのプレースホルダ OS (すべて = Windows、Mac OS X) エンドポイントで置き換えられる値
<%環境変数名%> すべて 環境変数の値。例: <%USERNAME%>
注: 環境変数に複数の場所が含まれている場合 (PATH 環境変数など)、パスは複数のルールに分割されません。したがって、エラーが発生し、暗号化ルールは無効になります。
<Desktop> すべて エンドポイントのデスクトップを表す仮想フォルダ。
<Documents> すべて 「マイ ドキュメント」のデスクトップを表す仮想フォルダ (CSIDL_MYDOCUMENTS に相当)。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
<Downloads> すべて デフォルトで、ダウンロードファイルが保存されるフォルダ。Windows の場合、通常、C:\Users\username\Downloads
<Music> すべて ミュージックファイルのデータレポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Music
<Network Shares> すべて  
<Pictures> すべて イメージファイルのデータレポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Pictures
<Public> すべて すべてのユーザー用のドキュメントファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Users\<ユーザー名>\Public
<Removables> すべて すべてのリムーバブルメディアのルートフォルダを指定。
<User Profile> すべて ユーザーのプロファイル フォルダ。通常: C:\Users\ユーザー名
注: このプレースホルダを使用してユーザー プロファイル全体を暗号化すると、エンドポイントで Windows のデスクトップが不安定になることがあります。
<Videos> すべて すべてのユーザー用のビデオファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\All Users\Documents\My Videos
<Cookies> Windows インターネットのクッキーの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Cookies
<Favorites> Windows ユーザーのお気に入りアイテムの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: \Documents and Settings\ユーザー名\Favorites
<Local Application Data> Windows ローカル (ローミングしない) アプリケーションのデータレポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data
<Program Data> Windows すべてのユーザー用のアプリケーション データを含むファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data
<Program Files> Windows Program Files フォルダ。通常: \Program Files64ビットシステムの場合、32ビットアプリケーション用と 64ビットアプリケーション用の 2種類のルールに展開されます。
<Public Music> Windows すべてのユーザー用のミュージックファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\All Users\Documents\My Music
<Public Pictures> Windows すべてのユーザー用のイメージファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\All Users\Documents\My Pictures
<Public Videos> Windows すべてのユーザー用のビデオファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\All Users\Documents\My Videos
<Roaming> Windows アプリケーション特有のデータの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data
<System> Windows Windows のシステムフォルダ。通常: C:\Windows\System3264ビットシステムの場合、32ビット用と 64ビット用の 2種類のルールに展開されます。
<Temporary Burn Folder> Windows CD への書き込みを待機しているファイルのステージング エリアとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\CD Burning
<Temporary Internet Folder> Windows インターネット一時ファイルの共通レポジトリとして使用されるファイル システム ディレクトリ。通常: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temporary Internet Files
<Windows> Windows Windows ディレクトリまたは SYSROOT。環境変数 %windir% または %SYSTEMROOT% にそれぞれ対応します。通常: C:\Windows
<Root> Mac OS X Mac OS X のルートフォルダ。機能的には可能ですが、ルートフォルダにポリシーを設定することは推奨されません。