暗号化について

各暗号化ファイルは、ランダムに生成された DEK (データ暗号鍵) という鍵で、アルゴリズム AES-256 を使って暗号化されています。このランダムに生成された一意の DEK は暗号化され、ファイルヘッダとして、暗号化されたファイルとともに保存されるため、ファイルサイズは 4KB 大きくなります。

DEK は、KEK (鍵暗号鍵) によって暗号化されます。この KEK は、中央 SafeGuard Enterprise データベースに保存されます。そして、セキュリティ担当者によって、1人のユーザー、グループ、または組織単位に割り当てられます。

この暗号化ファイルを復号化するには、ファイルに特有の KEK が、ユーザーの鍵リングに存在する必要があります。