インベントリおよびステータス データ

SafeGuard Enterprise はエンドポイントから広範なインベントリ データおよびステータス データを読み取ります。このデータは、各コンピュータの現在の状態を示します。データは、SafeGuard Management Center の「インベントリ」タブの「ユーザーとコンピュータ」に表示されます。

セキュリティ担当者は、インベントリ データおよびステータス データを表示、エクスポート、印刷できます。たとえば、エンドポイントが暗号化されたことを示すため、コンプライアンス レポートを作成できます。並べ替えやフィルタなどの幅広い機能を活用して、適切なデータを選択することができます。

たとえば、「インベントリ」は、各マシンについての次のデータを提供します。