概要

概要の各列には、次の情報が表示されます。

注: デフォルトで非表示になっている列もあります。設定をカスタマイズして、非表示の列を表示することもできます。詳細は、非表示の列の表示を参照してください。
説明
マシン名 コンピュータ名が表示されます。
ドメイン コンピュータのドメイン名が表示されます。
Windows 2000 より前のドメイン Windows 2000 より前のドメイン名が表示されます。
ユーザー名 (所有者) コンピュータの所有者のユーザー名が表示されます (表示可能な場合)。
所有者の名前 (名) が表示されます (表示可能な場合)。
所有者の名前 (姓) が表示されます (表示可能な場合)。
メール アドレス 所有者のメール アドレスが表示されます (表示可能な場合)。
他の登録ユーザー コンピュータの他の登録ユーザーの名前が表示されます (表示可能な場合)。
OS コンピュータの OS が表示されます。
前回サーバーに接続した日時 コンピュータが前回サーバーに接続した日時が表示されます。
前回ポリシーを受信した日時 コンピュータが前回ポリシーを受信した日時が表示されます。
暗号化されたドライブ コンピュータの暗号化されたドライブが表示されます。
暗号化されていないドライブ コンピュータの暗号化されていないドライブが表示されます。
POA の種類 コンピュータが、SafeGuard Device Encryption により暗号化されているコンピュータ、SafeGuard チャレンジ/レスポンスを使用している BitLocker エンドポイント、FileVault 2 エンドポイント、または Opal 準拠の自己暗号化ハード ドライブのあるエンドポイントのいずれであるかを指定します。
POA コンピュータの SafeGuard Power-on Authentication を有効にするかどうかを指定します。
WOL コンピュータの Wake on LAN を有効にするかどうかを指定します。
更新日 インベントリ更新要求またはコンピュータが新しいインベントリ データを送信したことによって、インベントリ データが変更された日付が表示されます。
要求された更新 前回更新が要求された日付が表示されます。このフィールドに表示された値は、コンピュータによって要求が処理されると削除されます。
親 DSN コンピュータが属するコンテナ オブジェクトの識別名が表示されます。この列は「フィルタ」ペインの「サブコンテナを含める」フィールドを有効にした場合にのみ表示されます。
現在の企業証明書 コンピュータで現在の企業証明書を使用するかどうかを指定します。