インベントリ データの更新

エンドポイントは、通常インベントリ データの変更時に、データの更新を送信します。

インベントリの更新の要求」コマンドを使用して、コンピュータの現在のインベントリ データの更新を手動で要求することができます。このコマンドは、特定のコンピュータまたはノード (オプションでサブノードを含む) 内のすべてのコンピュータに対して、ショートカット メニューおよび SafeGuard Management Center メニュー バーの「処理」メニューから使用します。さらに、このコマンドは、一覧のエントリのショートカット メニューを使用して選択することもできます。

このコマンドを選択するか、ツール バーの「インベントリの更新の要求」アイコンをクリックすると、関連のコンピュータが現在のインベントリ データを送信します。

SafeGuard Management Center の他のペインと同様に、「更新」コマンドを使用すると表示を更新できます。このコマンドは、各コンピュータまたはノード内のすべてのコンピュータのショートカット メニュー、およびメニュー バーの「表示」メニューで選択できます。ツール バーにある「更新」の 2つの矢印アイコンを使用して、表示を更新することもできます。