SafeGuard Enterprise と Opal 準拠の自己暗号化ハードドライブ

自己暗号化ハード ドライブは、データがハード ディスクに書き込まれると同時にハードウェア ベースで暗号化します。Opal は Trusted Computing Group (TCG) によって策定・公開されている、特定のベンダに依存しない暗号化標準仕様です。さまざまなベンダ製のハードドライブが Opal 仕様に準拠しています。SafeGuard Enterprise は Opal 仕様に対応しており、Opal 準拠の自己暗号化ハードドライブを実装したエンドポイントを管理できます。詳細については、ソフォス サポートデータベースの文章 113366 を参照してください。