SafeGuard Power-on Authentication (POA)

注: ここでは、SafeGuard フルディスク暗号化のある Windows 7 エンドポイントについて説明しています。
SafeGuard Enterprise では、OS の起動前にユーザーを識別します。このため、OS の起動前に SafeGuard Enterprise 独自のシステム コアが開始します。システム コアは改ざんされないように保護され、ハードディスクに非表示で保存されています。ユーザーが SafeGuard POA で正しく認証された場合のみ、暗号化されたパーティションから、実際の OS (Windows) が起動します。ユーザーは、後で Windows に自動的にログオンします。エンドポイントがハイバネーション (休止状態) から復帰するときにも、同じ手順が実行されます。





SafeGuard Power-on Authentication の特長は次のとおりです。