ポリシー展開の無効化

セキュリティ担当者は、エンドポイントへのポリシーの展開を無効にすることができます。SafeGuard Management Center のツールバーで「ポリシー展開のブロック/ブロック解除」ボタンをクリックするか、「編集」メニューから「ポリシー展開のブロック/ブロック解除」を選択します。ポリシーの展開を無効にすると、エンドポイントにポリシーは送信されなくなります。ポリシー展開の無効を解除するには、ボタンをクリックするか、コマンドを再度選択します。

注: ポリシーの適用を無効にするには、セキュリティ担当者に「ポリシー展開のブロック/ブロック解除」権限が必要です。デフォルトでこの権限は、事前定義済みのロール、「マスター セキュリティ担当者」と「セキュリティ担当者」に割り当てられていますが、ユーザーが新たに定義したロールに割り当てることもできます。