ユーザー/グループの設定

ユーザーに対するポリシーの設定 (SafeGuard Management Center でで表示) は、コンピュータに対する設定 (SafeGuard Management Center でで表示) よりも優先します。ユーザー設定がコンピュータに対するポリシーで指定された場合、これらの設定はユーザーに対するポリシーによって上書きされます。

注: ユーザー設定のみが上書きされます。ユーザーに対するポリシーにコンピュータに対する設定 (で表示されている設定) が含まれていても、この設定はユーザー ポリシーによって上書きされません。

例 1:

パスワード長が、コンピュータ グループに対しては 4 に定義され、ユーザー グループには同じ設定で 3 の値が割り当てられている場合、コンピュータ グループ内のコンピュータ上でこのユーザーに対してパスワード長 3 が適用されます。

例 2:

サーバーへの接続の間隔 (分) がユーザー グループに対しては 1分に、マシン グループに対しては 3分に定義されている場合、3分の値が使用されます。1分の値はユーザーに対するポリシーで定義されたマシン設定であるためです。