ポリシー グループ

SafeGuard Enterprise のポリシーを結合してポリシー グループに結合します。1つのポリシー グループに、異なる種類のポリシーを含めることができます。SafeGuard Management Center には、「デフォルト」ポリシー グループがあります。これはデフォルトで、「ユーザーとコンピュータ」の「ルート」に割り当てられています。

同じ種類のポリシーをグループ化した場合、設定は自動的に結合されます。この場合、ポリシーの設定の優先度を指定できます。優先度の高いポリシーの設定は、優先度の低いポリシーの設定よりも優先されます。

定義済みのポリシー設定は、次の場合、他のポリシーの設定によって上書きされます。

注: 重複するポリシーがグループに適用されている場合、優先度の算出を正しくできない場合があります。一意のポリシー設定を使用するようにしてください。

デバイス保護における例外:

デバイス保護のポリシーは、同じ対象 (例: ブート ボリューム) に対して定義されている場合のみに結合されます。対象が異なる場合、設定は追加されます。