FileVault 2 フルディスク暗号化用の暗号化ポリシー

セキュリティ担当者は、SafeGuard Management Center で (初期) 暗号化のポリシーを作成し、FileVault 2 を使用するエンドポイントに適用してポリシーを実行できます。

SafeGuard Management Center では FileVault 2 エンドポイントが透過的に管理されるため、セキュリティ担当者が FileVault の特殊な暗号化設定を行う必要はありません。SafeGuard Enterprise はクライアントの状態を認識しており、それに応じて FileVault 2 暗号化を選択します。

FileVault 2 エンドポイントでは、ポリシーの種類が「デバイス保護」で、「ブート ボリューム」および「メディアの暗号化モード」が「ボリューム ベース」または「暗号化なし」に設定されているポリシーのみが処理されます。それ以外のポリシーはすべて無視されます。