FileVault 2 ユーザーを削除する

SafeGuard Management Center では、Mac に割り当てられているユーザーの一覧からユーザーを削除することができます。削除されたユーザーは、次回同期を行う際に、エンドポイントの FileVault 2 ユーザーの一覧からも削除されます。しかし、このユーザーは引き続き Mac にログオンすることができます。新規ユーザーと同様、稼働中の Mac にログオンするだけで再度認証されます。

特定のユーザーによる Mac の起動を禁止するには、Management Center でユーザーをブロックすることを指定してください。ユーザーは、クライアントの FileVault 2 ユーザーの一覧から削除され、新たに認証を受けることはできなくなります。

FileVault 2 ユーザーを削除する場合、少なくとも 1名の FileVault 2 ユーザーを残す必要があります。所有者を削除した場合は一覧で次に表示されているユーザーが所有者になります。SafeGuard Native Device Encryption for Mac では、所有者に指定されているユーザーに特別な権限はありません。