SafeGuard フルディスク暗号化

SafeGuard フルディスク暗号化と SafeGuard Power-on Authentication (POA)は、エンドポイントのボリュームを暗号化するためのソフォスのモジュールです。SafeGuard Power-on Authentication (POA) と呼ばれる、ソフォスのプリブート認証機能を備えており、スマートカードや指紋を使用したログオン方法や、チャレンジ/レスポンスを使用した復旧機能があります。

ファイルは透過的に暗号化されます。ユーザーがファイルを開くとき、編集するとき、お よび保存するときに、暗号化や復号化についての確認は表示されません。フルディスク暗号化は、さまざまな鍵およびアルゴリズムを使用して、ボリューム ベースまたはファイル ベースで実行することができます。

セキュリティ担当者は、「デバイス保護」タイプのセキュリティ ポリシーで暗号化を設定します。詳細は、ポリシーの使用についておよびデバイス保護を参照してください。

注: SafeGuard フルディスク暗号化は、Windows 7 BIOS エンドポイントのみで利用できます。Windows 7 UEFI または新しいバージョンの Windows を使用している場合は、Windows 搭載の BitLocker ドライブ暗号化機能を使用してください。詳細は、BitLocker Drive Encryptionを参照してください。