質問の定義

エンドポイント上で Local Self Help を使用できるようにするには、ユーザーはあらかじめ定義されている数の質問に答え、保存する必要があります。必要な権限のあるセキュリティ担当者は、エンドポイントで Local Self Help をアクティブにするためにユーザーが回答する必要のある質問数を指定できます。また、SafeGuard POA で無作為に選択される質問の数を指定することもできます。Local Self Help を使用して SafeGuard POA でログオンするには、ユーザーは表示された質問すべてに正しく回答する必要があります。

必要な権限のあるセキュリティ担当者は、SafeGuard Management Center で Local Self Help の質問を登録、編集できます。
注:

SafeGuard POA は、Windows で入力可能な文字すべてに対応しているわけではありません。たとえば、ヘブライ文字やアラビア文字を使用することはできません。