Windows の起動に関する問題

ボリューム固有の鍵 (起動セクタ、KSA (鍵記憶域)) が暗号化設計されているため、SafeGuard Enterprise は非常に柔軟性が高くなっています。

SafeGuard の Power-on Authentication (SafeGuard Enterprise の暗号化サブシステムがインストールされた Windows PE) から復旧メディアを起動することで、破損したシステムを復旧できます。これらのメディアは、SafeGuard Enterprise で暗号化されたボリュームに透過的に暗号化/復号化アクセスします。起動できないシステムの原因をそこから修復できます。