登録済みサーバーに関する制限事項

SafeGuard Management Center の「構成パッケージ ツール」でサーバーを登録する際、同じマシン証明書を持つサーバー テンプレートを複数登録することが可能です。しかし、マシンには、一度に 1つのテンプレートしかインストールできません。

両方のサーバーに対して「スクリプトの使用を許可」チェックボックスが選択されている場合、「タスク スケジューラ」の「新規タスク」ダイアログおよび「<タスク名> プロパティ」ダイアログの「SGN サーバー」ドロップ ダウン リストに、両方のサーバーが表示されます。「タスク スケジューラ」は、2つのテンプレートのどちらがマシンにインストールされているかを判断することができません。

この状況を避けるには、サーバーにインストール済みでないテンプレートに対しては、「スクリプトの使用を許可」チェックボックスを選択しないようにしてください。また、同じマシン証明書を持つテンプレートを重複して登録しないようにしてください。

サーバー登録の詳細は、「SafeGuard Enterprise インストールガイド」を参照してください。