対応するミドルウェア

次の一覧にあるミドルウェアは、該当する PKCS#11 モジュールの形式で対応しています。PKCS#11 は、暗号化トークン/スマートカードを別のソフトウェアに接続するための標準化されたインターフェースです。ここでは、暗号化トークン/スマートカード、スマートカード リーダー、および SafeGuard Enterprise 間の接続に使用されます。詳細は、ソフォス サポートデータベースの文章 112781 を参照してください。
メーカー ミドルウェア
ActivIdentity ActivClient、ActivClient (PIV)
AET SafeSign Identity Client
Aladdin eToken PKI Client
A-Trust a.sign Client
Charismatics Smart Security Interface
Gemalto Gemalto Access Client、Gemalto Classic Client、Gemalto .NET Card
IT Solution GmbH IT Solution trustWare CSP+
Nexus Nexus Personal
RSA RSA Authentication Client 2.x、RSA Smart Card Middleware 3.x
Sertifitseerimiskeskus AS Estonian ID Card
Siemens CardOS API TC-FNMT
ATOS CardOS API TC-FNMT
FNMT Módulo PCKS#11 TC-FNMT TC-FNMT
T-Systems NetKey 3.0
Unizeto proCertum

ライセンス

標準のオペレーティング システム用の各社のミドルウェアを使用するには、該当するメーカーとの使用許諾契約が必要です。ライセンス取得方法の詳細は、ソフォスのサポートデータベースの文章 116585 を参照してください。

Siemens ライセンスについては以下にお問い合わせください。

Atos IT Solutions and Services GmbH

Otto-Hahn-Ring 6

81739 Muenchen

Germany

ミドルウェアは、「マシンの設定」ポリシータイプの SafeGuard Enterprise ポリシーの「PKCS#11 のカスタム設定」にある、「PKCS#11 モジュール - Windows 版」または「PKCS#11 モジュール - Power-on Authentication 版」フィールドで指定できます。該当する構成パッケージは、SafeGuard Management Center を稼動しているコンピュータにもインストールする必要があります。