感染マシンの鍵を削除するポリシーの作成

エンドポイントで悪質な動作が検出された場合にデータを保護する方法は次のとおりです。

  1. ポリシー」ナビゲーション ペインで、「全般設定」タイプのポリシーを新しく作成するか、既存のポリシーを選択します。
    全般設定」タブが表示されます。
  2. ファイル暗号化」セクションを参照します。
  3. 感染マシンの鍵を削除する」ドロップダウンリストで、「はい」を選択します。
    これによって、エンドポイントで悪質な動作が検出されると、鍵は削除されるようになります。これは、ログに記録されます。
    注:感染マシンの鍵を削除する」オプションの設定に関わらず、悪質な動作は、常に SafeGuard Enterprise データベースのログに記録されます。
  4. 全般設定」タブの設定を終えると、変更内容を保存するようメッセージが表示されます。
  5. はい」をクリックします。
  6. ユーザーとコンピュータ」で、新しいポリシーをユーザーグループに割り当てます。