マスター セキュリティ担当者証明書のエクスポート

SafeGuard Management Center にログオンしている MSO のマスター セキュリティ担当者証明書をバックアップする方法は次のとおりです。

  1. SafeGuard Management Center で、「ツール > オプション」を選択します。
  2. 証明書」タブを選択し、「<管理者> の証明書」セクションで「エクスポート」をクリックします。
  3. エクスポートされたファイルを保護するために、パスワードを入力するように求められます。パスワードを入力し、確認のために再入力して、「OK」をクリックします。
  4. ファイルの名前と、エクスポートされるファイルの保存場所を入力し、「OK」をクリックします。

現在ログオンしている MSO のマスター セキュリティ担当者証明書が .p12 ファイルとして指定した場所にエクスポートされ、復旧作業に使用できるようになります。