ワークグループの削除

ワークグループを削除するには、対象ワークグループに対する「フルアクセス権」が必要です。ワークグループに割り当てられたメンバーも削除されます。メンバーは、次回ログオンするときに自動的に再登録されます。

ワークグループを削除するには、対象オブジェクトすべてに対する「フルアクセス権」が必要です。

  1. SafeGuard Management Center で「ユーザーとコンピュータ」をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、削除するワークグループを右クリックし、「削除」を選択します。
  3. はい」をクリックして確定します。

ワークグループが削除されます。所属していたメンバーも削除されます。

注: ワークグループ内のメンバーすべてに対する「フルアクセス権」がないと、ワークグループを削除することができず、エラーメッセージが表示されます。