ファイルベース暗号化のためにデバイス保護ポリシー用 White List を選択する方法

前提条件: 必要な White List が、SafeGuard Management Center で作成済みである必要があります。

  1. SafeGuard Management Center のナビゲーション ペインで、「ポリシー」をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで「ポリシー項目」を右クリックし、「新規作成」を選択します。
  3. デバイス保護」を選択します。

    新しいポリシーの名前を入力するためのダイアログが表示されます。

  4. 新しいポリシーの名前を入力し、必要に応じて説明を入力します。
  5. デバイス保護の対象」で、該当する White List を選択します。
    • 記憶デバイス モデル用 White List を作成した場合、リストは「記憶デバイス モデル」の下に表示されます。

    • 特定の記憶デバイス モデル用 White List を作成した場合、リストは「特定記憶デバイス」の下に表示されます。

  6. OK」をクリックします。

デバイス保護」ポリシーの対象としてホワイト リストが選択されました。ポリシーがエンドポイントに転送された後、ポリシーで設定した暗号化モードが適用されます。