SafeGuard Enterprise Server 構成パッケージのインストール

  1. サーバー構成パッケージ (ws_1.msi) を Web サービス WS_1 にインストールします。このサービスは Graz データベースと通信します。
  2. サーバー構成パッケージ ws_2.msi を Web サービス WS_2 にインストールします。このサービスは Linz データベースと通信します。
  3. SafeGuard Enterprise Server とこれらのデータベースとの間の通信状態をテストします。
    1. SafeGuard Enterprise Server がインストールされているコンピュータで、「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ」を開きます。
    2. ツリー構造の「インターネット インフォメーション サービス」をクリックします。「<サーバー名>」、「Web サイト」、「既定の Web サイト」の順にクリックします。「規定の Web サイト」フォルダの「SGNSRV」という Web ページが利用できることを確認します。
    3. SGNSRV」を右クリックして「参照」をクリックします。実行可能なアクションのリストが表示されます。
    4. このリストから「CheckConnection」を選択します。画面に実行可能なアクションが表示されます。
    5. 接続をテストするには「起動」をクリックします。
    次の結果が出力されれば接続テストは成功です。
    <Dataroot><WebService>OK</WebService><DBAuth>OK</DBAuth>