インベントリ データを表示する

  1. SafeGuard Management Center のナビゲーション ペインで「ユーザーとコンピュータ」をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、左側の関連するコンテナ (ドメイン、ワークグループ、またはコンピュータ) をクリックします。
  3. 処理ペインで、右側の「インベントリ」タブに切り替えます。
  4. フィルタ」ペインで、インベントリの表示に適用するフィルタを選択します。インベントリ データのフィルタ表示を参照してください。
    注: 特定のコンピュータを選択した場合、「インベントリ」タブに切り替えるとすぐにインベントリ データが表示されます。ここでは「フィルタ」ペインは使用できません。
  5. フィルタ」ペインで、検索アイコンをクリックします。

選択したコンテナ内のすべてのマシンについてのインベントリ データおよびステータス データが概要テーブルに表示されます。各マシンに対して、「ドライブ」、「ユーザー」、「機能」タブも使用できます。

列ヘッダーをクリックすると、選択した列の値に基づいて、インベントリ データを並べ替えることができます。各列のショートカット メニューには、並べ替え、グループ化、表示のカスタマイズなどのいくつかの機能が用意されています。インベントリで表示されるアイテムは、アクセス権限に応じて色分けされます。
  • フルアクセス権」のあるオブジェクトのアイテムは黒で表示されます。
  • 読み取り専用」アクセス権限のあるオブジェクトのアイテムは青で表示されます。
  • アクセス権限のないオブジェクトのアイテムはグレーアウト表示されます。