仮想クライアントを作成する

仮想クライアント ファイルは、異なる複数のコンピュータで、複数のチャレンジ/レスポンス セッションに使用できます。

  1. SafeGuard Management Center を開き、「鍵と証明書」をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで「仮想クライアント」をクリックします。
  3. ツール バーで、「仮想クライアントの追加」をクリックします。
  4. 仮想クライアントの一意の名前を入力し、「OK」をクリックします。

    データベース内の仮想クライアントは、ここで指定する名前によって識別されます。

  5. ツールバーの「保存」アイコンをクリックして、仮想クライアントをデータベースに保存します。

新しい仮想クライアントが処理ペインに表示されます。