仮想クライアントの削除

  1. SafeGuard Management Center を開き、「鍵と証明書」をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで「仮想クライアント」をクリックします。
  3. 処理ペインで、検索アイコンをクリックし、対応する仮想クライアントを検索します。使用できる仮想クライアントが表示されます。
  4. 処理ペインで必要なエントリを選択し、ツールバーの「仮想クライアントの削除」をクリックします。
  5. ツール バーの「保存」アイコンをクリックし、変更をデータベースに保存します。

仮想クライアントがデータベースから削除されます。