SafeGuard File Encryption の自動インストール

自動 (無人) インストールでは、インストール操作中、ユーザーの介入は必要ありません。

このセクションでは、SafeGuard File Encryption for Mac の自動インストールの基本的な手順について説明します。システムにインストール済みの管理ソフトウェアを使用してください。実際に行う手順は、使用する管理ソフトウェアによって異なる場合があります。

クライアントコンピュータに SafeGuard File Encryption for Mac をインストールする手順は次のとおりです。

  1. Sophos SafeGuard FE.pkg インストーラファイルをダウンロードします。
  2. ファイルを対象マシンにコピーします。
  3. ファイルを対象マシンにインストールします。Apple Remote Desktop を使用している場合、ステップ 2 と 3 は 1つの手順になります。
  4. ZIP 形式の構成パッケージを選択して、対象マシンにコピーします。詳細は、構成パッケージの作成を参照してください。
  5. 対象マシンで次のコマンドを実行します。
    /usr/bin/sgdeadmin --import-config /full/path/to/file.zip
  6. /full/path/to/file には、適切なパスを指定します。このコマンドは、管理者権限で実行する必要があります。Apple Remote Desktop を使用している場合は、 「ユーザー名」フィールドに「root」を入力して、コマンドを実行したユーザーを指定します。
  7. 使用している管理ソフトウェア特有の設定に従って、随時、対象マシンのシャットダウンなど、追加の手順を実行してください。
    注: 詳細については、ソフォス サポートデータベースの文章 120507 を参照してください。